前回の記事に続き、開発日記を書きます。

10/11に予定通り公開しました。今回は、早めにレビュー依頼をいろいろな場所にお願いしたので、その期待がありましたが、残念なことに1〜2ヶ所でしか取り上げてもらえず、ダウンロードはさっぱり伸びませんでした。。

紹介してくれたAppLibraryでは、とても好意的なレビューを書いていただき感激しております。妻も、この記事を読んで魅力が再認識できたと言っておりました。。

苦戦

赤裸々にダウンロード数を公開してみます。残念な結果であるので、かなり恥ずかしいですが。。。

ダウンロード数のまとめはAppAnnieというサイトを使っています。アプリ開発をやってる人ならみんな知ってると思いますが、かなり便利なので、是非なにができるのか試してみるといいと思いますよ!とくに、アプリを企画する人とか便利です。

AppAnnieMusicAlarm

これが、公開される前日からの一週間の結果です。「え!たったの30ダウンロード!?」という驚きの結果。。。

考察

自分なりの分析です。

1. アイコンが駄目。地味すぎで、意味不明。これではきっとアイコンだけ見た人は興味を持たないかも知れません。

2. アプリの価値が伝わっていない。そもそも電源ケーブルを抜くと止まるというアラームの価値は使ってみないと分かりません。

3. 機能がシンプル過ぎる。アラームでヒットしてるアプリを調べると、多機能なものが多い傾向があった。

まずは使ってもらうことに

このアプリで稼いで生活を支えようというつもりは全くないので、せっかく作ってもらったのだから使ってもらいたいという気持ちがあります。そこで、とりあえず今月いっぱいは無料に変更することにしました。初期にダウンロードしてくれた30人の方、すいません。。

さて、結果はどうだったのでしょうか。まだ2日分しか集計がきてませんが、グラフを公開します。

AppAnnieMusicAlarmFree

おぉ!!最初がダメダメだったこともあって、伸びが嬉しい気分になりますね。とはいえ、本数は少ないですね。最初の30本をあわせて405本。

反省と展望

ライトに作ったアプリしか公開したことがないので、心の傷もあまり深くありませんが、とはいえ、ちょっと敗北感が漂ってきました。。次はもうちょっとダウンロードされるアプリを作りたいと思いました。

予定してるクライアントワークもいくつかあるので、今年中に着手できるか分かりませんが、スケジュールアプリかエンターテイメント性のあるなにかをリリースしてみたいとぼんやり考えています。